2015年02月10日

『 気温調整は、北極気候史を変換します 』

以下、
Paul Homewood氏のブログの訳です(途中まで公開)

『 気温調整は、北極気候史を変換します 』

February 4, 2015

By Paul Homewood

私たちは「気候変動」の最も大きな徴候が急速に暖まっている北極であると言われます。

そして、そこは、世界の温度計(地球温暖化が止まった筈がないという証明である)とさえ呼ばれています。

確かに、GISSからの証言は、説得力があります。

https://notalotofpeopleknowthat.files.wordpress.com/2015/02/image11.png
(↑ 画像)

http://data.giss.nasa.gov/cgi-bin/gistemp/nmaps.cgi?sat=4&sst=3&type=anoms&mean_gen=1212&year1=2014&year2=2014&base1=1951&base2=1980&radius=1200&pol=pol


しかし、北極の気温が1960年-70年代に突入する前に、1930年-40年代の間に速く暖まったことは確固とします。

ジェームズ・ハンセン、彼自身の論文Global Trends of Measured Surface Air Temperatureからの以下のグラフとして、認識されて、これは目立ちました。

http://pubs.giss.nasa.gov/docs/1987/1987_Hansen_Lebedeff_1.pdf
(↑ ジェームズ・ハンセンの論文)

https://notalotofpeopleknowthat.files.wordpress.com/2015/02/image12.png
(画像:ジェームズ・ハンセンの論文のp10からの)


それで、私たちが近年見ていたものは、そのサイクルのほんの一部ですか?

北極は現在、80年前のそれより、どの位暖かいですか?

(GISSによると)非常に多い。


https://notalotofpeopleknowthat.files.wordpress.com/2015/02/image20.png
(↑ 画像)
http://data.giss.nasa.gov/gistemp/tabledata_v3/ZonAnn.Ts+dSST.txt

しかし、私たちはそれらの数字を信じることができますか?

私たちは、以前に、パラグアイのための気温の履歴、および周辺地域の大きな部分が気温調節の結果、どのように変更されたかを見ました。


そして、気温調節は、歴史的な温度をかなり低下させて、

冷却の傾向を温暖化に変えました。

私は、類似した「過去を冷やしている」調整が北極地域で行われた、そして、これらのスケールと地理的視認距離が息を飲むようであることを現在確認することができます。

西は、グリーンランド(51W)から、東はシベリア(87E)の中心部まで、殆どあらゆる観測所が、現在このように変更されました。

1940年代のスパイクの大部分を取り除くことの効果は、

結果的に、その後の寒い数10年間の気温の低下の多くを取り除くことになりました。



ヌークNuuk(51W)からトゥルハンクスTuruhansk(87E)までの範囲の観測所に影響がありました。

言い換えると、北極の周辺のほぼ半分が。



付録に、調節のサイズを示して、GHCNページのフルセットが観測所ごとにありますが、

これらの2つのアニメーション・グラフは、グリーンランドのNuukと、シベリアのSalehardで、風味を与えます。


調節された気温が、1940年頃の期間を、どのように抑えるかに、注意して下さい。

https://notalotofpeopleknowthat.files.wordpress.com/2015/02/sale.gif
(↑ Salehardのアニメーション)

http://data.giss.nasa.gov/cgi-bin/gistemp/show_station.cgi?id=222233300000&dt=1&ds=12

http://data.giss.nasa.gov/cgi-bin/gistemp/show_station.cgi?id=222233300002&dt=1&ds=1



https://notalotofpeopleknowthat.files.wordpress.com/2015/02/nuukgif.gif
(↑ Nuukのアニメーション)

http://data.giss.nasa.gov/cgi-bin/gistemp/show_station.cgi?id=431042500000&dt=1&ds=12

http://data.giss.nasa.gov/cgi-bin/gistemp/show_station.cgi?id=431042500000&dt=1&ds=1


要するに、このように、(1940年以降の記録から)観測所は現在、操作されており、

グリーンランド、アイスランド、北ノルウェー、ロシアのシベリア(後者3のために、65Nより上で)、

人為的に温暖化傾向を引き起こすように調節されたのは19の観測所で、

調節が済んでいなかったのは、4つの観測所しかありません。


観測所は、その他の方法では全く調節されませんでした。
[明白 – これは、87Eのシベリアのまでカバーしています)。

摂氏1℃以上の調節は、一般的です。



------まだ続きますが、今回はここまで----

Temperature Adjustments
posted by @KiryeNet at 08:20| 気候変動に関する個人的なメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする