2017年12月12日

STUDY: 人工衛星は地球温暖化の加速を23年間示していない

https://twitter.com/KiryeNet/status/936068031142289408

---
以下に、Daily CallerのSTUDY: Satellites Show No Acceleration In Global Warming For 23 Yearsの一部を訳しました。

STUDY: 人工衛星は地球温暖化の加速を23年間示していない

米国エネルギー省から資金を得ている新しい研究によれば、地球温暖化は大気のほとんどで気温の上昇を加速させませんでした。

アラバマ大学ハンツビル校の気候科学者 John Christy と Richard McNider は人工衛星による気温の記録が始まって間もない頃に起こった火山噴火の気候への影響を取り除くことによって、実質的に1990年前半から温暖化率が変わっていないことを発見しました

“私たちは23年前に − 1994年のNatureの私たちの論文で − 気候モデルは大気のCO2への感度が高すぎることを示唆しました”とChristyは声明で述べました。“この新しい論文はその結論を補強しています。”

{※ 訳者注:1994年の論文のPdfはこちらですfile:///C:/Users/user/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/Z9251BTQ/1994_christymcnider.pdf }

ChristyとMcNiderは“記録の初めの火山による寒冷化を取り除いた”後、温暖化率が10年につき0.096℃であることを発見しました。そして、これは “1994年の結論(…僅か15年間データを使用)と基本的に同じ値です。”



posted by @KiryeNet at 18:32| より重要度の高いTweetなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする