2019年11月29日

11月29日の一部



https://twitter.com/KiryeNet/status/1200082575730991105

EU Consensus Broken As 225 MEPs Vote Against 'Climate Emergency'
【225名のMEP(欧州議会議員)達が ‘気候緊急事態’に反対票を投じたため、
EUのコンセンサスは崩壊した】
The Global Warming Policy Forum (GWPF) https://www.thegwpf.com/eu-consensus-broken-as-225-meps-vote-against-climate-emergency/
~
#地球温暖化? #温暖化? #気候変動 #ClimateChange


【概要1】11月28日: 欧州議会の歴史上重要な瞬間に、3分の1のMEP達は今日、#地球温暖化 の影響を誇張する企てに対して反対票を投じた。


【概要2】結果的には429名のMEP達によって欧州議会で可決されはしたものの、
今朝、緑の党達による気候緊急事態を宣言する運動を拒絶する投票をした225名のMEP達を
欧州 気候リアリスト ネットワーク (ECRN) は支持する。https://ecr.network/?utm_source=Media&utm_campaign=b3d1ba5467-EMAIL_CAMPAIGN_2019_11_28_01_59&utm_medium=email&utm_term=0_8f98a37810-b3d1ba5467-&mc_cid=b3d1ba5467&mc_eid=%5BUNIQID%5D

【概要3】昨日、私達はMEP達に気候緊急事態宣言に反対するよう呼びかけたことを踏まえると、
これは何の疑問も抱かれることなく受け入れられた気候警告が真剣に異議を申し立てられ始めたことを示す勇気づけられる兆候だ。

【概要4】新しいEU委員が一方的な気候アジェンダに3兆ポンドもの莫大な支出を見込んでいることが報告される中、Tata Steel Europe(タタ スチール ヨーロパ)社が欧州の3000人の従業員を切り捨てることを確定した同じ日に、この投票は行われた。

===
リツイートの一部







posted by @KiryeNet at 23:00| tweet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする