2020年01月03日

1月3日の一部



https://twitter.com/KiryeNet/status/1213051504954732544

NASA: Area Burned By Global Wildfires Dropped By 25% Since 2003 - The Global Warming Policy Forum (GWPF)
気候活動家達は頻繁に #地球温暖化が森林火災を強めていると警告しているが、NASAによれば、世界規模で山火事による燃焼面積は2003年から25%減少している。https://www.thegwpf.com/nasa-area-burned-by-global-wildfires-dropped-by-25-since-2003/


【概要続き】人工衛星に搭載されたMODISが集めたデータに基づくNASAのEarth Observatoryによって各年ごとの世界規模で燃焼した合計の平方キロメートルが2003年から2019年までに徐々に減少していたことが明らかになった。


【概要続き2】NASAの科学者 Niels Andelaは、この減少は南半球の発展途上国の地域の農業の増加と野焼きの代わりに機械を使用する農業従事者が増えたことによるものだとしている。


【概要続き3】“アフリカ、南アメリカ、中央アジアの燃焼し易い地域の人口が増え、草原とサバンナはますます成長し、農地に変えられた”とNASAの記事は述べている。
“結果的に、(牛やその他の理由のために低木や土地を片付けるために)草原を燃やす長年の習慣が減少した。”


NASA: Area burned by global wildfires dropped by 25% since 2003 - https://go.shr.lc/2PkDipe

===
リツイートの一部



posted by @KiryeNet at 23:00| tweet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする