2015年01月24日

最も穏やかな年としての2014年:あなたが世界的な気温で惑わされている理由。 ロイ・W・スペンサー博士

2014 as the mildest year: Why you are being misled on global temperatures  の以下、訳です。

January 21, 2015

最も穏やかな年としての2014年:あなたが世界的な気温で惑わされている理由。
OR:私が気候科学者よりもむしろエンジニアであった理由−

By Roy Spencer

先週、2014年が記録的に「最も暑い年」であったというNOAAとNASA報告についてコメントして欲しいとの要請が殺到しました。
私は東京で行われた日本宇宙機関の会議で忙しかったので、私が迅速な対応で明確なことを述べるのは困難でした。

もちろん、その前の主張が出た際、10月21日にここで、
http://www.drroyspencer.com/2014/10/why-2014-wont-be-the-warmest-year-on-record/

そして、12月4日にもここで、私は「最も暑い年」に対処しました。
http://www.drroyspencer.com/2014/12/2014-a-record-warm-year-probably-not/

私が気候研究の職業にあった30年もの間、政治が地球温暖化運動を引き起こしていたことは、明白でした。

私は、人為起源の気候変動について何をするべきかを決定する国連の工程を計画するのを手伝った政治的に抜け目のない科学者によって、知っていました。
(IPCCはそれが存在するかどうか決定するために設立しませんでした。 脅威さえそうでした ;それは、既知の事実でした。)

化石燃料を燃やすことで大気の中で緩やかに増加する二酸化炭素濃度が若干の温暖化を引き起こすだろうという科学の見方を支持していますが、
これを理由に、とにかく人間のために、自然のために悪いものとする視点は、政治的に駆動された(宗教的にさえ)都市伝説であるということです。

私は、主題に関して科学会の振る舞いに当惑しています。私は、科学が答えを提供するという誤って導かれた確信で、科学に入りました。
あまりにも頻繁に、それはそうしません。若干の身体的な問題は、単にあまりに難しいです。
2人の科学者は同じデータを調べることができて、原因について正確に逆の結論に至ることができます。

私たちは何が自然の気候変動が起こる原因になるかについて、まだ理解しないので、私たちは単にそれが存在しないと仮定します。
1000年前と2000年前はちょうど同じくらい暖かかったという豊富な証拠があるにもかかわらず、今日です。
40年前、「気候変動」は自然の原因を必然的に意味しました : 現在、それは人間の原因を意味するだけです。

何が変化しましたか? 科学でない… 私たちの気候感度の見積りは40年前のそれらとほぼ同じくらいです。

変化したものは、政治です。 それだけでなく、政治家たち中身が。
AMSまたはAGUの科学会議では、ジャーナリズム養成学校で普及するようになりましたが、ポリティカル・コレクトネス(政治的適切さ)の支持は現在、正当です。
多くの(ほとんど古い)科学者はもう参加しません、そして、多くが抗議して辞職さえしました。

真実により近くなるための方法論としての科学は、ほとんど捨てられました。
それは、現在、ちょうど政治目的を達成するためのもう一つのツールです。

2014年が記録的に「最も暑い年」であったレポートは、権威ある、ただならぬ見出しのために市民の飽くなき欲求を満たします。
温度計レコードでさえ、2014年が誤差の範囲内で最も暖かくはなかったことは、重要でありません。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2915061/Nasa-climate-scientists-said-2014-warmest-year-record-38-sure-right.html
誰が、「誤差の範囲」のことを気にしたいですか?
彼らがそのような技術的な戯言に対処する必要がないように、ジャーナリストはジャーナリズムに走りました。

私は、6週間前、これを言いました。
http://www.drroyspencer.com/2014/12/2014-a-record-warm-year-probably-not
他がしましたが、しかし、主流の情報源がそれに気付いて、それを報告するのに十分客観的でない限り、誰も気にかけません。


どんな世界で、誰も50年の間感じることができないくらい小さい気温の変化は、世界的に重要になりますか?
どこで、私たちは、世界的な平均気温が、58o か 59o か60oF であるかどうかについて、それが 1o または 2°F 増加するならば、それは、大災害ですか?


どこで、私たちの唯一の正確な世界的な温度測定値 − 衛星 − それらが2014年に記録的に暑い年を示さないがために、無視されますか?

世界のエネルギー政策を導くために造られた気候モデルは、現実を反映するように調整さえされません。
いつ、それらは2か3倍に過去の温暖化を予測しましたか?

そして、どこで、人々は、さらに悪化している厳しい天気について嘘をつかなければなりませんか?
(それはそうしませんでした)
または、どこで、私たちは、より多くのCO2が実は地球での生活に良くて、増加した農業生産性と世界的な緑化に至っていることを全く忘れてしまいました?
http://russgeorge.net/2014/06/28/global-greening/

それは、富を再分配したいという政権の願望が国家の論説を支配した世界です。 
それは、人々が自分たちが化石燃料をユニコーンの屁と反重力エネルギーとに入れ替えることができると思っている世界的な社会です。

感情は、現在、事実の切り札になります。

少なくともエンジニアは、自分たちの考えが働くということを証明しなければなりません。

ウィジェットや携帯電話、車やジェット機や橋、彼らはどちらを構築するか、または、しないのか。

気候科学において、政治家とジャーナリズムの卒業者によって支持される側が、勝つ側です。

そして、同意するそれらの科学者の97%はどうですか?

さて、彼らが全員、同意する者は、それらの政府気候基金が遠ざかると、それらのキャリアが終わるということです。

-----------

Roy W. Spencer(ロイ・W・スペンサー) 1981年にウィスコンシン大学-マディソン校で気象学の彼の博士号を授与されました。

2001年にハインツビルのアラバマ大学の主要な研究員になる前に、彼はNASAのマーシャル宇宙飛行センターの気候研究のためのシニア科学者でした。

そこで、彼とドクター・ジョン・クリスティ博士は、衛星での地球温度モニターの仕事でNASAのExceptional Scientific Achievement Medal授与されました。

NASAとスペンサー博士の仕事は、NASAのAqua 衛星で翻っている先進のマイクロ波走査放射計のための米国サイエンス・チームのリーダーとして続いています。

彼は、地球温暖化に関して数回、議会に証言を提供しました。

スペンサー博士の研究は、米政府機関によって非常に支持されました:NASA、NOAAとDOE。地球温暖化に関するスペンサー博士の最初の人気の本−

Climate Confusion は Amazon.com と BarnesAndNoble.com.から検索できます。
http://www.drroyspencer.com/climate-confusion/

-------以上です。−−−−
posted by @KiryeNet at 11:41| 気候変動に関する個人的なメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球温暖化信者はヒステリックな"カルト"に似ています: MIT科学者は" 気候の脅威論者 "を宗教的狂信者と比較します。

以下、デイリー・メールの記事を訳しました。原文のTHE IPCC CLIMATE CHANGE REPORTは割愛します。人によって誤解し易い部分は(※説明)を入れました。

-------------------------------------------------------------------
地球温暖化信者はヒステリックな"カルト"に似ています: MIT科学者は" 気候の脅威論者 "を宗教的狂信者と比較します。

コメントは気象学の教授、リチャード・リンゼン( Richard Lindzen )によってされました。
● 彼は、"私たちが間違っていた"と言う代わりに、より狂信的になります"と言いました。(※ 脅威論者について)
● 彼は、地球の70%が海であり、その温度を測ることが慎重を要すると言いました。
● 彼は、IPCC{ 地球温暖化傾向を人間の所為にし、地球温暖化の減速を言い繕う }を非難しています。
公開: 18時 23分米国東部標準時刻、2015 年 1 月 22 日|更新: 21時 18分 EST、2015 年 1 月 22 日
--------------------------------------------
気候変化脅威論者は、気象学の MIT 教授によって、狂信的な "カルト"に例えられました。

リチャード・リンゼン博士は、地球温暖化を信じている人々は彼らの議論において、よりステリックになっているとマサチューセッツ州に拠点を置くラジオ局で語りました。

『 どんなカルトも同様に、その神話がばらばらになり始めたら、"私たちが間違っていた"と言う代わりに、ますます狂信的になります 』と、彼は言いました。

(写真)(写真)-------------
リチャード・リンゼン博士(右)は『 地球温暖化を信じる人々(左)が彼らの議論においてよりヒステリックになっている 』とマサチューセッツに本拠地を置くラジオ局に話しました。
『 どんなカルトも同様に、カルトの神話がばらばらになり始めたら、私たちが間違っていたと言う代わりに、ますます狂信的になります 』と、彼は言いました。
---------------------
----------------------
『 あなたは不快な生活を送りました、あなたはあまり高潔な生活を送りませんでした。しかし、あなたのカーボン(炭素)の足跡を見るならあなたは赦免を得ます。それは、救済です。』

Breitbart http://www.breitbart.com/big-government/2015/01/21/mit-climate-scientist-global-warming-believers-a-cult/
のハウイー・カー(Howie Carr)は、2014年はNASAにより74年間記録された歴史の中で最も暑い年であったというレポートを強調しました。
------------------
彼(リンゼン博士)は、『 その主張をしたNASAの気候科学者が、それが本当であることを38%確信していただけである 』と指摘します。
彼は、『 地球の70%は海洋です、私たちはそれほど上手にそれらの温度を測定できません 』と言いました。
『 それらは0.5℃、4分の1℃、外れることがあり得ます 』。

(IPCCの図)---------▼ここからIPCCの以前の主張の引用が少し入ります
1990年に、気候変動に関する政府間パネルは、世界がその後観測された率の2倍で暑くなると『相当な確信』で予測した。
IPCC報告で、世紀末までには、温室効果ガスの排出が3.7°C(6.7°F)温度をもたらすことが分かった。
------▲ここまでIPCCの以前の主張------------


『 1℃の10分の2℃の変化さえ、小さいです。
 しかし、1℃の100分の2℃(0.02℃)は、馬鹿馬鹿しいです。
 それらの数で得意になり始める人は誰でも、それらが何にも誘導しないことを示します。』

リンゼン博士は、IPCC 第3次評価報告書 第7章(『自然科学の気候プロセスとフィードバック』)の筆頭著者でした。

しかし、ここ最近冷却しつつある地球温暖化傾向を人間の所為にし、地球温暖化の減速を言い繕うIPCCを彼は非難しています。


『 私は、最新のIPCC報告が非常におかしな矛盾のレベルに沈んだと思います 』とリンゼン博士は Climate Depotで語りました。 Climate Depot– 地球温暖化の理論を問うことで知られているサイト。

いくつかの研究は、太平洋(それは表面の熱を水中で深くしました)の強力な風が地球温暖化の現在の『一時休止』の背後にある理由である可能性を示唆しました。

IPCCは、上昇する温度が貧困を悪化させて、土地と海洋の種に損害を与えると言いました。

それも、世界が『人為的な気候変動の時代』で、すでにすべての大陸と海に渡って地球温暖化の影響を認識していると主張します。

火曜日に、オバマ大統領は、『次世代に対して、気候変動より大きな脅威を引き起こす課題はありません』と言いました。

彼はこと彼が拒否権を行使する環境に関する法律制定でホワイトハウスの努力を押し返すと約束しています。

(NASAの画像)====▼この下はNASAの主張---
1880年以来、地球の表面温度はおよそ華氏1.4F°(摂氏0.8℃)暖かくしています。 IPCCは、昇温が貧困を悪化させて、陸と海産種を破損すると言います。
-----------------▲ここまでNASAの主張------------


---以上です。訳には至らない点もあろうかと思われますが、ご容赦下さい。
posted by @KiryeNet at 01:20| 気候変動に関する個人的なメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

『 記録的に最も不正直な年 』

Robert Tracinski氏 :この物語を要約するためにより正確な最初の文を提案します:
「 正確な表面温度の記録がある地質年代のちっちゃなブリップでは、2014年は2005年、2010年とほとんど同じでした。 そして、およそ20年続いた世界的な気温の停滞は続いています」

以下、 The Most Dishonest Year on Record  の全文訳です。

『 記録的に最も不正直な年 』
By Robert Tracinski
January 19, 2015

先週、私たちの素晴らしい主要メディアによると、NASAは2014年はこれまでのような、大注目の年であったことを発表しました。

ニューヨークタイムズは以下でレポートを始めました。 「昨年は世界の記録史上最も暑かったです。」
http://www.nytimes.com/2015/01/17/science/earth/2014-was-hottest-year-on-record-surpassing-2010.html?smid=tw-share&_r=1

私たちが見ようとするとき、これは、実際の科学との接触で溶ける主張です。
しかし、プレスがそれとともに走るのを止めませんでした。

あなたは、私がニューヨークタイムズの分に与えた関連を辿るならば、この最初の文がその後書き直されたのを見ます。すぐに明白になる理由のために、書き直されます。

しかし、タイムズはその主張から始める唯一の新聞でありませんでした。そして、大部分の見出しがそうです。

ワシントン・ポストはこの記事の後があります。「2014年は、記録史上、最も暑い年でした。」
http://www.washingtonpost.com/blogs/wonkblog/wp/2015/01/16/its-official-2014-was-the-hottest-year-in-recorded-history/

ボストン・グローブ:「2014年は、記録史上で世界の最も暑い年でした」。
http://www.boston.com/news/weather/2015/01/16/was-earth-hottest-year-recorded-history/SlfzYgTR44MKj2iAvEJEgP/story.html
そして、その他も。

あなたは、これがどれくらい紛らわしいかについて見ることができます。

「 記録された歴史で 」というフレーズを読んだとき、あなたは私たちが、
紀元前3500年の頃、シュメールの歴史の記録に遡って、本当に長い時間―について話していると思います。

それは、「記録された歴史」というフレーズを調べるならば、あなたが見つけるもの。 それは5000〜6000年のタイムフレームです。
しかし、気温の記録の場合、それは実は僅か135年を意味します。
表面温度の正確で、組織的な、世界的な温度計測定値は、1880年までだけに戻ります。

そういうわけで、タイムズの報道は、おそらく酷く紛らわしい初めの文のために疲れ果てたようになった後に、
それを以下に変えました:「記録が1880年から始まった時から、昨年は世界で最も暑かったです。」 ずっと薄い印象になりました。

あなたが「記録された歴史」の間を考慮するとき、その「記録された歴史」失言は、さらに具合が悪いです。

フレーズの5000年の意味において、今日より地球が暖かかったという正当な証拠が、あります。
私たちはそんなに遠くに戻って温度計測定をしません。

しかし、温度を測ることができるというプロキシ
(例えば、温度に従って異なる傾向がある古代の貝の化石の構成、または古代の遅い成長樹木の年輪の厚さや組成などから非常に大まかな見積もりを得ることが可能です)を、科学者は使うことができます。

「記録された歴史」から北イングランドとニューファンドランドで育っているワインぶどうの記述を見つける時、これらは通常、
ローマ時代http://hockeyschtick.blogspot.jp/2013/10/new-review-paper-finds-medieval-and.html
中世の間http://wattsupwiththat.com/2013/10/31/new-paper-shows-medieval-warm-period-was-global-in-scope/
により暖かい気温を示しました。

マイケル・マンの悪名高い「ホッケー・スティック」グラフで、暖かい期間の存在を記述するいくつかの試みありました。
http://hockeyschtick.blogspot.jp/2013/10/new-review-paper-finds-medieval-and.html

そして、それは世界的な気温が、20世紀以外は世紀ごとに全く平らでした。

しかし、これらの主張が
http://wattsupwiththat.com/2013/10/31/new-paper-shows-medieval-warm-period-was-global-in-scope/
控え目に述べても、信じがたいほど論争の的でした。

今までの人間の歴史史上、最も暑い年であるという含意は、
科学について、まず知っているレポーターを決して通ってはいけませんでした。
それは、ただ本当でないことをかなり確信している主張ということを含意します。

すぐに、修正声明に移りましょう。

温度計記録が1880年から始った時から、最も暑い年です。
しかし、これは気候に関するデータの収集と自然のバリエーションと新たなトレンドを識別するのに、非常に短い時間です。

例えば、地球温暖化の約半分の時間が人間の活動に起因することがあり得る前に、1940年の前に起こることで発生します。

この温暖化は、多分、小氷期(19世紀の中頃に終わった寒い期間)からの自然のリバウンドであったでしょう。

私たちが今日観測する気温におけるすべての変更は、地質学的な時間のスケールでの遥かに大きい傾向の中の比較的小さなバリエーションです。

地球凍結とサイクル数万数千年の何百もの規模でのスケールで、凍って暖まる循環に直面しているのを知っています。

そして、それはほとんど凍っています。

私たちは幸運にも、居心地がよくて、暖かい「間氷期」にあたる氷河期の間に住んでいます。

そして、私たちは次の氷期の銃身を見据えています。

http://www.realclearpolitics.com/articles/2014/01/23/what_is_a_normal_temperature.html

それでも、私たちは地球温暖化について心配することに時間を費やしています。


しかし、私たちは、真剣にこの比較的暖かい10年について考えてみましょう。
しかし、その標準によって、この最新の主張は途方もなく過剰宣伝です。

2014年が例年より「熱がある」と思われるならば、尋ねることは重要です:どのくらいですか?

あなたは、実際の数を取得するまで、マスコミの報道を検索することで、長い時間を費やすことができます。
1年が「より暑い」か「最も暑かった」とただ言うのは、漠然とした曖昧な説明です。
それは科学ではありません。 科学は数で動きます。

あなたが前の数年と、その測定の誤差の幅まで比べて、今年がどれほど暖かいかを述べるまで、
科学的に重要なことは何も言うことができません。

オリジナルのNASAプレスリリースはそれらの数を与えませんでした。
そして、大部分の報道はいずれにせよ、それとともに走りました。これらは、大きく言います。

地球温暖化のこととなると、「ジャーナリズム」は以下を意味するようになりました。
「 政府機関からのプレスリリースをコピーします。 」

しかし、数人の人々は若干、実際のジャーナリズムを行うことに決めました。
そして、英国のデイリー・メールではそれを報告します。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2915061/Nasa-climate-scientists-said-2014-warmest-year-record-38-sure-right.html

 NASAプレス・リリースが言及することができなかった…嫌疑のかかっている『記録』が、
 2010年に対して、100分の2C(または0.02C)だけの増加に達したために、『最も暑い年』。
 誤差の範囲は、科学者によって多くて数回、およそ0.1Cあると言われます。


一瞬休んで、それを読みこなして下さい。 誤差の幅は1℃の1/10℃でした。

おそらくここで判断されている違いは、誤差の幅より更に5倍小さな、100分の2Cです。 デイリー・メールは以下のように続けます;

 その結果、GISSのディレクター・ギャビン・シュミットは、NASAが2014年が1880年以降最も暑い年であったという見込みが38%だけであると思うと今は認めました。

 しかし、記者発表はこれに言及しなかったことについて、彼がそれを残念に思ったかどうかこの新聞によって尋ねられるとき、彼は、答えませんでした。


これは、科学的方法を採用するにあたって、最高点ではありません。

私たちがこの誤差の幅を考慮に入れるなら、私たちが言うことができるのは私たちが知る限り、2014年が2005年と2010年と、ちょうど同じくらい暖かかったということです。

これらの年間に有意差が、ありません。

そして、それは手に負えない地球温暖化の主張の偽りを証明します。最近、指し示される侮れないジュディス・カリー:
http://judithcurry.com/2014/12/09/spinning-the-warmest-year/

 私にとって重要である本当の問題は、観測された世界的な気温偏差と気候モデルで予測されたことの間の増大する分岐です。
 たとえ2014年がどうも明白に記録的に最も暑い年であるとしても、これは気候モデル予測と観察の間の増大する相違を軽減するのに役立たないでしょう。


彼女は、観測された気温が気候モデルで予測される範囲のローエンド以下で減少していることを示すこのグラフにリンクします。

経過する年毎で、モデルは気温のますます大きな増加を予測しますが、
実際の観測は頑として平坦なままです。

カリーは、「"最も暑い年"がハイエイタスにある状態で、非常に一致しているように、1998年、2005年、2010年と2014年は、1998年以降の表面温度を仕上げます」と結論します。


そこで、私がこの物語を要約するためにより正確な最初の文を提案します:
「正確な表面の温度記録がある地質年代のちっちゃなブリップでは、2014年は2005年と2010年とほとんど同じでした。そして、およそ20年続いた世界的な気温の停滞は続いています」


何が、このニュースの元の説明に残りますか?

はったり、誘導、および支配される無批判的なプレスリリースジャーナリズムだけが、気候の報告を主流に組み入れます。

これまでで最も暑い年である場合が、ない場合があります。

しかし、これは明らかに記録的に最も不正直な年を得る勝算があります。




Twitterでロバートの後を追って下さい。

(原文の上部のフォト:NASA ゴダード宇宙飛行センター)


------以上です-----
※ 訳には、至らない点もあるかと思われますが、ご容赦下さいますよう、宜しくお願い致します。
posted by @KiryeNet at 19:47| 気候変動に関する個人的なメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする